鷹匠通信

鷹匠・松原英俊の日常を聞き書きしています。
不定期更新です。



鷹の訓練(1)
わたしが鷹狩りに用いる鷹はおもにクマタカで、 全長80センチ、体重3キロ、翼を広げると1メートル半にもおよぶ大きな鷹です。 勇猛で力強く、しかし、非常に繊細な性質をしています。 このクマタカを狩りができるように訓練するには、 長い時間と強い忍耐力が
鷹の訓練(2)
鷹を呼び戻す訓練は、最初はヒモをつけて行います。 鷹の足に5メートルくらいのヒモを結びつけて、 外の止まり木に止め、近くでえさを見せながら呼んでみます。 飛びたって腕に戻るようになったら、もっと長いヒモをつけて次第に遠ざかり、 最後
鷹の訓練(3)
鷹はそばにウサギがいても、空腹でなければ決して追いけようとはしません。 そこで、訓練と並行して、何度も絶食を繰り返して体の脂肪を削ぎ落とし、 狩猟本能を目覚めさせていくのです。 まず20日間の絶食、そしてお椀一杯200グラムの肉。 つぎに10日
大切なもの
わたしは小さい頃から自然や動物が大好きで、 大学を卒業するときに鷹匠として自然の中で生き抜く決心をしたわけですが、 そのときから今まで、どんなにつらいことがあっても、 自分の生き方を変えようと思ったことはありません。 きっと自分がいちばん好きなこと
<< 前ページ | 1 | 2 |